本文へスキップ

大阪大学人間科学部/大阪大学大学院人間科学研究科

お問い合わせはusui@hus.osaka-u.ac.jp(@を半角に)

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-2
アクセスはこちら

 氏名 年度 題目 
太刀掛 俊之  2016  大学生活における学生生活リスクの実態とその背景要因に関する研究  要約(.pdf)
紀ノ定 保礼  2013  リスク受容行動を予測する信頼のメカニズム  要約(.pdf) 
森泉 慎吾  2013  リスクテイキング発生メカニズムの解明とその防止に関する研究 要約(.pdf)
蓮花 のぞみ  2011 加齢と補償方略に関する研究
―日常場面と交通場面における検討― 要約(.pdf)
松本 友一郎 2011 看護師の対人ストレッサーおよびバーンアウト傾向の研究
―背景要因の探索及び失敗傾向への影響の検討― 要約(.pdf)
安達 悠子 2010 看護における違反の心理的生起メカニズムの解明と防止に関する実践的研究 要約(.pdf)
渕 真輝  2010  海上交通における衝突回避判断に関する研究
―船型の影響と教育プログラムの検討― 要約(.pdf) 
中井 宏 2009 自動車運転場面における不安全行動抑止のための人間工学的研究
―速度抑制対策の有効性検証と自己評価の観点を含めた安全教育の構築― 要約(.pdf) 
上田 真由子 2008 空間におけるcrossmodal attention
―音のデザインと鉄道無線の観点から― 要約(.pdf)



修士論文

 氏名 年度 題目 
五十嵐 彩那 2016 感謝型メッセージによる違反抑制効果の検討 要約(.pdf)
菊池 勇哉 2016 鍼灸実習における不安全行動の実態と教員と学生のリスク認知の比較 要約(.pdf)
酒井 潔 2016 連携作業における作業条件の変化がパフォーマンスに与える影響 要約(.pdf)
岡 真裕美 2015 児童の事故防止を目指した安全教育の実施とその有効性評価 要約(.pdf)
山田 健太 2014 単調な作業環境における覚醒水準低下に対する会話の影響 要約(.pdf)
須和 憲和 2012 バス事業における交通事故防止の心理学的研究
―バス運転者の運転行動特性と不安全行動の心理的背景― 要約(.pdf)
西岡 春香  2011 駅環境が旅客の駆け込み乗車行動に与える影響 要約(.pdf)
羽田 裕哉 2011 ソフトウェアキーボードの配色が入力速度と魅力評価に及ぼす影響 要約(.pdf)
紀ノ定 保礼 2010 期待や認知バイアスが自転車利用者の横断判断に及ぼす影響 要約(.pdf)
武市 尚大  2010  視覚探索時における持続的聴覚刺激の提示が課題成績に及ぼす影響 要約(.pdf)
森泉 慎吾 2010 リスク傾向と違反行動および自己経験との関連性について 要約(.pdf)
安達 悠子  2007  看護業務における違反の心理的生起要因に関する検討 要約(.pdf)
小倉 有紗 2007 中断が作業パフォーマンスに及ぼす影響
―作業者のメンタルモデルに着目して― 要約(.pdf)
渕 真輝  2007  海上交通における操船方略の経験による差異 要約(.pdf)
中井 宏 2006 自動車運転場面におけるリスクテイキング傾向の個人差に関する研究
―運転技能の自己評価と安全態度の観点から― 要約(.pdf)
青木 喜子 2004 看護におけるリスク教育の現状と有効性に関する研究
―ヒューマンファクター・レベルまで及んだリスク教育をめざして― 要約(.pdf)


卒業論文

 氏名 年度 題目 
井口 恵梨華  2016  サポートが高覚醒状況下での課題遂行者の心理・行動に及ぼす影響 要約(.pdf) 
金木 淳  2016  方略の主観的な有効性とフィードバックが課題成績の評価に与える影響 要約(.pdf) 
黒木 歩実 2016  機器使用時のマニュアルの使用を促進する要因の検討 要約(.pdf) 
近藤 ひなた  2016  ACC使用時の心理変化とリスク補償行動の関係 要約(.pdf) 
杉村 亜美  2016  課題に関する自己決定感と個人の動機特性が課題成績に及ぼす影響 要約(.pdf) 
砂山 優美  2016  文章の提示媒体と機器操作の意識が文章課題の成績に及ぼす影響 要約(.pdf)
西野 拓実  2016  自転車走行経験が歩道上の障害物の回避行動に与える影響 要約(.pdf) 
池川 絵里  2015  替え歌が記憶に及ぼす影響について 要約(.pdf) 
曽我部 純一  2015  エラー後のパフォーマンスに影響を与える要因の検討
―間隔時間と方略からの検討― 要約(.pdf) 
福澤 真樹  2015  AEBSの警報タイミングとドライバー特性の関係について 要約(.pdf) 
松浦 和基  2015  眠気とその防止方略の関係性についての検討 要約(.pdf) 
松尾 すずな 2015 警報誤作動と不具合改善表示が警報への反応や信頼性に与える影響 要約(.pdf)
飯尾 健太郎  2014  The Effects of Road Marking Patterns on Simulated Driving Speed and Lane Position 本文(.pdf)  要約(.pdf)
五十嵐 彩那  2014  違反抑制を促す警告表現とその表示タイミングの効果に関する研究 要約(.pdf) 
前川 梨紗  2014  歩行中の携帯電話操作とリスク補償の関係について 要約(.pdf) 
松原 真弓  2014  宣言文音読による実行意図形成が展望的記憶に与える影響 要約(.pdf) 
近藤 祐太  2013  先行車と追従車の車種の組み合わせによる車間時間の検討 要約(.pdf) 
新地 秀美 2012 HCIの待ち時間におけるユーザーエクスペリエンス向上に関する研究 要約(.pdf)
田中 咲子  2012 目標設定様式が課題成績およびその後の目標達成行動に及ぼす影響 要約(.pdf)
寺門 尚子  2012 意思決定場面における選択肢の分類が選択者の満足感に与える影響 要約(.pdf)
福井 輝明  2012 悪いクチコミを介したブランド態度の変容に影響する要因の検討 要約(.pdf)
宮ア 達也  2012 機器操作における課題分割および探索方略とパフォーマンスの関係 要約(.pdf)
森 雅  2012 ポジティブな接近動機及び期待が知覚時間に与える影響 要約(.pdf)
山田 健太  2012 ヴィジランス課題における会話の有用性 要約(.pdf)
吉良 奈保美  2011 一連続作業時の中断が課題成績及び作業負担に与える影響 要約(.pdf)
小松 万里子  2011  保持期間と課題の社会性が展望的記憶に与える影響 要約(.pdf)
谷口 紗世  2011 他者のサポートが課題遂行者のストレスと課題成績に及ぼす影響 要約(.pdf)
中村 友美  2011 文章校正時における提示媒体と誤字の種類が作業成績に及ぼす影響 要約(.pdf)
萩原 侑香  2011 擬似窓と仕切りの有無が作業者の心理及び作業成績に及ぼす影響 要約(.pdf)
池本 弥紗  2010 状態不安が課題遂行方略に及ぼす影響 要約(.pdf)
岩倉 直也  2010 二輪ライダーの運転行動と安全意識に関する研究
―自動二輪と原付の比較― 要約(.pdf)
遠藤 真梨子  2010 効果的なエラー防止教育に関する研究
―エラー体験と知識教育の比較― 要約(.pdf)
河岸 あゆみ  2010 子どもの事故発生に影響を与える要因の検討
―親の認識と子どもの特性の観点から― 要約(.pdf)
橋坂 健太郎  2010 直角矢印の軸の縦横比が距離感覚に与える影響 要約(.pdf)
藤木 慎治 2010 違法駐輪に影響を及ぼす要因の検討
―すでに放置されている自転車の台数の違いからの検討― 要約(.pdf)
榁木 尚子  2010 機器の苦手意識とマニュアルが操作パフォーマンスに与える影響 要約(.pdf)
井上 友希  2009 偶発的な焦りを伴う作業の効率とBGMの関係 要約(.pdf)
大曲 彼方  2009 貯蓄態度に影響を及ぼす心理的要因の検討 要約(.pdf)
佐伯 奈緒美  2009 地図情報がウェイファインディングパフォーマンスに及ぼす影響 要約(.pdf)
白石 真実子 2009 ピクトグラムへの着色が視認性に与える影響について 要約(.pdf)
中山 えりか  2009 BGMが視覚情報の再認課題成績に与える影響 要約(.pdf)
西脇 拓人  2009 ドライバーの安全運転態度と交通環境が運転行動に与える影響 要約(.pdf)
羽田 裕哉  2009 キーボードの配色が文字入力速度と美的評価に及ぼす影響 要約(.pdf)
今田 沙織  2008 美しさとユーザビリティの違いがユーザの機器評価に及ぼす影響 要約(.pdf)
坂本 百合子  2008 トレーニング方法の違いが二重課題パフォーマンスに及ぼす影響 要約(.pdf)
武市 尚大  2008 視覚課題に対する持続的報知音の影響 要約(.pdf)
松下 藍  2008 待機環境が待機中の動作と気分に及ぼす影響 要約(.pdf)
三宅 祥之  2008 完了後エラーに関する実験的研究 要約(.pdf)
森泉 慎吾  2008 リスクテイキング行動尺度の作成と、その信頼性・妥当性の検討 要約(.pdf)
重光 明子  2007 ウェイファインディング行動の規定要因と学習方法に関する実験的検討 要約(.pdf)
巴田 優  2007  日常生活におけるし忘れの関連要因について 要約(.pdf)
川本 智子  2006 高齢者の機器操作パフォーマンスの規定要因に関する研究
―認知機能を中心に― 要約(.pdf)
安達 悠子  2005  看護業務における違反に関する一考察 要約(.pdf)
小倉 有紗  2005  中断への移行の仕方が作業パフォーマンスに及ぼす影響 要約(.pdf)
角 奈々恵 2005  作業の質がメンタルワークロードに及ぼす影響
―工程数の違いに着目して― 要約(.pdf)
三宅 奈  2005  図記号の意味理解に関する研究 要約(.pdf)
中井 宏 2004 ドライバー特性から見たリスクテイキング行動と運転自己評価の分析
―安全意識中心モデルと次元独立モデルの妥当性検証― 要約(.pdf)
松原 知佳 2004  機器操作についての意識と操作パフォーマンスに関する研究 要約(.pdf)


ミニ卒業論文

当研究分野では、研究手法や論文執筆方法を学ぶことを目的に、3年生の2月にミニ卒業論文を作成しています。

 氏名 年度 題目 
梶田 春奈 2016  タイムプレッシャー下における指差呼称の効果の検討
服部 実穂 2016  国籍により食品添加物への関心・行動の差異とその原因
平田 航基 2016 大学生のリスクテイキングに同輩が及ぼす影響の検討
藤田 陸 2016  疲労と休息による主観的評価と客観的指標の差が作業成績に及ぼす影響
藤原 秀人 2016  焦り状態が時間的節約バイアスに及ぼす影響影響の検討
井口 恵梨華 2015  他者の存在が高覚醒下での課題成績に及ぼす影響について
金木 淳 2015  フィードバックする解答の内容が自己評価と次の課題の成績の予想及び次の課題成績に与える影響について
黒木 歩実 2015  機器使用時のマニュアルの使用を促進する要因の検討
近藤 ひなた 2015 ACC使用時の信頼度・受容度とリスク補償行動の関係について
杉村 亜美 2015 目標設定様式と達成動機の個人特性がパフォーマンスに及ぼす影響について
砂山 優美 2015  文章量と操作性の違いが読書に及ぼす影響に関する研究 
西野 拓実  2015  自転車利用時の歩行者に対するリスク認知の検討 
池川 絵理 2014  替え歌を用いた外国語の記憶について
曽我部 純一 2014  間隔時間の有無がエラー後のパフォーマンスに及ぼす影響
福澤 真樹 2014  ドライバー特性と衝突被害軽減ブレーキシステムの最適な警報タイミングについて
松浦 和基 2014  閉眼休憩が課題成績及び眠気や疲労に与える影響
松尾 すずな 2014  衝突警報システムの信頼性の違いが不警報への反応に与える影響
飯尾 健太郎 2013  破線減速路面表示の反復提示による速度抑制効果および整流効果の変化の検証
五十嵐 彩那 2013  違反行為抑制に対する警告表現とその表示タイミングの効果に関する研究 
前川 梨紗  2013  歩行中の注視を要する携帯電話操作が歩行リスク、補償行動に及ぼす影響の検討 
松原 真弓  2013  実行意図の形成が高注意要求状態における展望的記憶の想起に与える影響 
近藤 祐太  2012 運転者・車両属性による車間距離の違いの検討
新地 秀美  2011  待ち時間における情報が感情と時間評価に及ぼす影響
田中 咲子  2011 目標設定様式と結果のフィードバックが課題成績および目標水準に及ぼす影響 
寺門 尚子  2011  実際場面の空間における空間特徴と印象に関する考察
福井 輝明  2011 悪い口コミが携帯電話へのブランド態度に与える影響 
宮ア 達也  2011  日常的機器の操作学習における課題分割プランの有用性の検討
森 雅  2011 受動的状況での時間知覚に文字刺激の「まとまり」が及ぼす効果 
山田 健太  2011  BGMが作業に与える影響
―単調間と休憩に着目して― 
吉良 奈保美  2010 中断が作業成績及び疲労に与える影響
―日常的注意経験との関連―
小松 万里子  2010  保持期間が展望的記憶に与える影響
―存在想起と内容想起についての検討―
谷口 紗世  2010  課題遂行時における他者のサポートがストレスおよびパフォーマンスに及ぼす影響
中村 友美  2010 文章校正時における提示媒体と誤字の種類の影響
萩原 侑香  2010  擬似窓と仕切りの有無が作業者の心理及び作業成績に与える影響
池本 弥紗  2009  状態不安が課題遂行方略に及ぼす影響
岩倉 直也  2009  二輪ライダーの運転行動について
―自動二輪と原付の比較―
遠藤 真梨子  2009  エラー誘発状況の自身の経験とエラー知識によるエラー防止効果
河岸 あゆみ  2009  子どもの家庭内事故の防止と親の認識との関係性について
橋坂 健太郎  2009  直角矢印の軸の縦横比が距離感覚に及ぼす影響
藤木 慎治 2009  自転車放置に影響する要因の検討
榁木 尚子  2009  機器に対する苦手意識とマニュアルが操作パフォーマンスに与える影響
井上 友希  2008  予期せぬ焦りを伴う作業の効率とBGMの関係について
大曲 彼方  2008  疲労が貯蓄行動に及ぼす影響の検討
佐伯 奈緒美  2008  地図情報の違いがウェイファインディングパフォーマンスに及ぼす影響
白石 真実子 2008  ピクトグラムの見やすさと色の利用に関する検討
中山 えりか  2008  BGMが視覚情報の記憶に与える影響の検討
西脇 拓人  2008  ドライバーの態度と運転行動、及び道路環境との関係性について
羽田 裕哉  2008  キーボードの色が文字入力速度と見た目評価に与える影響
今田 沙織  2007  製品の魅力に影響を与える要因の検討
坂本 百合子  2007  トレーニング法の違いが二重課題パフォーマンスに及ぼす影響の検討
武市 尚大  2007  視覚課題に対する無関係な聴覚刺激による影響の検討
松下 藍  2007  アフォーダンスに基づく待ち合わせ事象に関する検討
三宅 祥之  2007  完了後エラーに関する実験的研究
森泉 慎吾  2007  リスクテイキング行動尺度の作成と妥当性の検討
重光 明子  2006  ウェイファインディング行動に影響を及ぼす要因の実験的検討
巴田 優  2006  日常生活でのし忘れに影響を与える要因の影響
川本 智子  2005  高齢者の機器操作パフォーマンスに影響を与え理要因の実験的検討
安達 悠子  2004  自転車利用の行動特性
小倉 有紗  2004  モードエラー発生に関する実験的検討
―ワーキングメモリモデルからの考察―
角 奈々恵 2004  工程数の違いがメンタルワークロードに与える影響について
三宅 奈  2004  図記号の構成要素と意味理解の関係
中井 宏 2003 リスクテイカーに見られる運転行動の分析と検討
―リスクテイキングの一貫性に関する行動観察―
松原 知佳 2003  メンタルモデルから見た事務機器のユーザビリティに関する実験的検討

安全行動学研究分野

〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1-2
TEL.06-6879-8052
FAX.06-6879-8052